パースピレックス・ローション(手足用)

口コミ 251件
口コミ評価 4.0
口コミを見る

パースピレックス・ローション(手足用)の効果

パースピレックス・ローションは、医療先進国デンマーク製造の手足用の塗るタイプの制汗剤です。

日本国内では美容クリニックなどで販売されています。

米食品医薬品局(FDA)の基準では制汗剤と分類するには20%以上の減汗効果がある事が条件で、これに対しパースピレックスは40%以上の減汗効果がある事が実験で認められました。

パースピレックス・ローションの有効成分は塩化アルミニウムで、多汗症の治療にも用いられる成分です。

塩化アルミニウムは汗腺内の汗と反応し角栓(フタ)を形成し汗腺の出口を塞ぐことで発汗そのものを抑える効果があります。

この角栓(フタ)は皮膚のターンオーバーとともに3~5日程で排出されるので、パースピレックス・ローションは1度の使用で約3~5日間制汗効果が持続します。

効果

  • 制汗効果
  • 制汗により汗の臭いの減少や防止

副作用

  • 重篤な副作用は報告されていません。
  • 使用後、かゆみやヒリヒリとした痛みやかぶれなどが起こる場合があります。

パースピレックス手足用を使用した人の口コミ

  • 1回目の使用から手足の汗が気にならない位になった。
  • 滝のような汗が出なくなった。
  • ロールオンより量が多くてお得。
  • 汗がぴたりと出なくなり1週間効果が持続する。
  • 付けた翌日から足がサラサラで臭いもゼロ。

などの口コミがあります。

>>その他251件の口コミを見る

パースピレックス手足用の使用方法

  • 就寝前、乾いた清潔な手足裏などの汗が気になる部分に塗布してください。
  • 効果が出るまで1週間ほどは毎晩塗布し、効果が出てからは週に1~2回塗布してください。
  • お肌が弱い方や傷のある部分には使用しないでください。
  • お肌に合わない場合は使用を中止してください。
▼パースピレックス手足用のご購入はこちら(店内全品送料無料!)▼